染谷農産

文字の拡大小さく標準大きく
ブログ
トップページ >ブログ
最新の記事
ブログ更新 【にんにく】
ブログ更新 【麦・そば・大豆】
ブログ更新【じゃがいも】
ブログ更新【親子農業体験・どろんこ塾】
ブログ更新 【秋冬ねぎ】
カレンダー
<<前月 2017年12月
次月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ別
お知らせ (16)
筑波天照米(つくばてんしょうまい) (12)
にんにく (9)
秋冬ねぎ (9)
麦・そば・大豆 (7)
じゃがいも (17)
親子農業体験「どろんこ塾」 (17)
もてたいオヤジ計画&染谷農産 (4)
その他 (8)
最新コメント
バックナンバー
2013年6月 (4)
2013年5月 (6)
2013年4月 (4)
2013年3月 (5)
2013年2月 (2)
2013年1月 (13)
2012年12月 (1)
2012年9月 (1)
2012年8月 (2)
2012年4月 (1)
2012年3月 (6)
2012年2月 (2)
2012年1月 (3)
2011年12月 (1)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年8月 (1)
2010年7月 (5)
2010年6月 (2)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (2)
2010年1月 (5)
2009年6月 (3)
2009年5月 (1)
2009年4月 (8)
2009年3月 (5)
2009年1月 (3)
2008年12月 (1)
2008年11月 (3)
2010/10/18 22:00:00

2010kids天国「どろんこ塾」更新しました

 

2010収穫祭

 

今年も恒例の「収穫祭」を開催しました。

収穫祭には、春の田植えや田圃の草取りそして稲刈りと、参加者が半年間あせみず流して育てた獲れたてのお米を用意しました。

実は、天日乾燥が天候不順のためなかなか進まず、収穫祭前日に「脱穀・精米」をおこなったので、本当に獲れたてホヤホヤの新米が準備できました。

     

当日は、15組約60名の親子が参加してくれました。

早速米炊き作業ですが、普段家庭では体験できないカマドを使っての米炊き作業となります。

しかも、昨年から火起こし作業も盛り込まれ、子どもはもちろん、大人までが額に汗して火起こし作業です。・・・そう簡単には新米にたどりつけないのです。

火がつけば、もうコチラノモノ・・・・と行きたいのですが、さらに苦戦はつづきます。そう、大量のお米と水加減。今回はカマド&お釜を7組用意し、各班ごとに作業したのですが、一カマあたり2升のお米をいれたため、米とぎもひと仕事。家庭用の釜には、水分のメモリがついてますが、今回はメモリがありません。事前に説明はしたものの、ほとんどの班が『感頼り』状態。

あわせて、火加減の調整も『感頼り』。昔から『はじめちょろちょろ、なかパッパ・・・・・』とありますが、チョロチョロって?パッパ?ってどのくらいの火加減?

実際のところ自分もわかりません。

 

事務局の長老いわく、最初は強火でお米と水を上手く対流させ、釜とフタの隙間から、中の水分がいきおいよく吹きこぼれたら、少しずつ火を弱めていくのが良いそうです。

とはいっても、各班無我夢中状態。とくに大人たちは子どもより大はしゃぎ。

     

とにもかくにも、各釜ともそれなりに炊き上がりました。

毎年思うのですが、事務局は心配していても、なんとか炊き上がってしまう・・・・それが不思議に感じさせられます。

 

無事炊き上がった新米は、参加者が各自用意した『具材』で、オニギリにしておいしくいただきました。・・・・それと事務局で用意した『豚汁』。

おいしかった〜 本当においしかった〜 

今年一年参加してくれた親子の皆さん、本当にお疲れ様でした。

来年も、ご参加をお待ちしています。

 

記事URL

2010/10/10 10:52:14

2010kids天国「どろんこ塾」更新しました

 

2010年『稲刈り』開催

     

(写真提供=Kids天国実行委員会事務局)

今年も、待ちに待った稲刈りが澄み切った秋空のもと開催されました。

週間天気予報では、あまり良くない予報でしたが、参加者の願いが届いたのか、当日は絶好の稲刈り日和になりました。

参加者はチョッと少なめで、約20組の親子が参加してくれました。

田植えのときは、もうチョッと多かったのですが・・・・学校行事とかぶったかな?

稲刈りには、お馴染みの『ノコギリカマ』を使い、一つ一つ丁寧に刈り取りを行いました。

      

        (写真提供=Kids天国実行委員会事務局)

ちなみに、私事ですが、ノコギリカマと言えば、ワタクシ、今シーズンの稲刈りの最中に、コンバインで刈り取れなかった稲をノコギリガマで手刈りしてる途中で、自分の人差し指を大きく傷つけてしまい、大変な思いをしました。現在はほぼ完治してます。

・・・・ということで、けが人が出てはと、塾長自らカマの使い方を説明して、安全作業に努めました。

 

今年の稲は、例年よりも倒れてしまってチョッと刈りにくい条件となってしまいましたが、皆さん頑張って作業を行ってくてました。

       

      (写真提供=Kids天国実行委員会事務局)

刈り取った稲は、昔ながらの天日干しで自然乾燥をおこない、乾燥状態をみながら、後日、脱穀作業(稲穂から実だけを獲る作業)をおこない、染谷農産で精米作業をおこないます。

      

      (写真提供=Kids天国実行委員会事務局)

今年は、ご存知のとおり猛暑日が続き、米に限らず農作物全般に厳しい夏となってしまいました。

しかし、幸い、どろんこ塾の田んぼは、田植えが極端に遅い植え付けだったため、猛暑日が続いたころの生育段階では、あまり猛暑の影響が無かったような気がします。

来月には、収穫祭も予定されてます。

みんなで頑張って収穫したお米をおいしく食べてもらえるように、しっかり残りの作業を進めておきます。

 

最後に、思ったより参加数が少なく、お手伝いいただいた、お父さん、お母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃんの皆さん、おほねおりありがとうございました。

大変助かったと塾長が感謝していました。

 

記事URL

2010/08/15 11:01:42

2010kids天国「どろんこ塾」更新しました

 

キッズ米 出穂(しゅっすい/でほ)しました

 

8月15日現在の生育状況です

       

田植えから約70日が経過しました。

お盆前にはチラホラ穂が出てきましたが、今日現在、ほぼすべての稲に穂が出てきて、早いものは稲穂の形になってきました。

       

 

一度田圃周りの草を刈り取ったのですが、ご存知のとおり梅雨明けからの猛暑で、草の伸びも一段と早くなってしまいました。

染谷農産で作付けしている田圃も、かなり草が伸びてしまい、大変なことになってなっているので、お盆明けから始まる、草刈作業のときにもう一度、草刈機でキレイニしておきます。

 

 

記事URL

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] >>

染谷農産