1. トップページ>
  2. 時勢へのブログ

時勢へのブログ

最新の記事
市議会報告平成29年春号No.8のお知らせ
地方創生は、愛郷教育で人口減少の抑制を
市議会報告平成28年春号No.7発行のお知らせ
9/4一般質問「新協同病院アクセス、学習指導に専念できる環境づくり、空き交流センター活用」
まだまだあります!地方行政の理不尽で非効率な制度や慣習を改革!
カレンダー
<<前月 2017年09月
次月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ別
お知らせ (31)
最新コメント
バックナンバー
2017年5月 (1)
2017年4月 (0)
2017年3月 (0)
2017年2月 (0)
2017年1月 (0)
2016年12月 (0)
2016年11月 (0)
2016年10月 (0)
2016年9月 (0)
2016年8月 (0)
2016年7月 (1)
2016年6月 (0)
2016年5月 (0)
2016年4月 (1)
2016年3月 (0)
2016年2月 (0)
2016年1月 (0)
2015年12月 (0)
2015年11月 (0)
2015年10月 (0)
2015年9月 (1)
2015年8月 (0)
2015年7月 (0)
2015年6月 (1)
2015年5月 (0)
2015年4月 (1)
2015年3月 (0)
2015年2月 (1)
2015年1月 (4)
2014年12月 (0)
2014年11月 (1)
2014年10月 (3)
2014年9月 (0)
2014年8月 (0)
2014年7月 (0)
2014年6月 (0)
2014年5月 (0)
2014年4月 (0)
2014年3月 (0)
2014年2月 (0)
2014年1月 (0)
2013年12月 (0)
2013年11月 (0)
2013年10月 (0)
2013年9月 (0)
2013年8月 (0)
2013年7月 (0)
2013年6月 (0)
2013年5月 (0)
2013年4月 (0)
2013年3月 (0)
2013年2月 (0)
2013年1月 (0)
2012年12月 (2)
2012年11月 (0)
2012年10月 (0)
2012年9月 (0)
2012年8月 (0)
2012年7月 (0)
2012年6月 (1)
2012年5月 (0)
2012年4月 (0)
2012年3月 (0)
2012年2月 (1)
2012年1月 (2)
2011年12月 (2)
2011年11月 (2)
2011年10月 (0)
2011年9月 (0)
2011年8月 (0)
2011年7月 (2)
2011年6月 (0)
2011年5月 (0)
2011年4月 (0)
2011年3月 (0)
2011年2月 (0)
2011年1月 (0)
2010年12月 (2)
2010年11月 (2)
2010/12/23 11:04:23
【政策ビジョン】安心安全なまちづくりについて

 

 写真は、今年秋に大洗水族館へ家族と行った時のものです。子育ても楽しくもあり、大変な家の仕事でもあります。一人目の子どもとして只今子育てというものをいろいろな意味としてたいへん実感しております。

 

 さて、私の政策ビジョンの一つに「安心安全なまちづくり」を掲げていますが、この言葉だけではありきたりで面白みもなく、みなさんも行政側も当然だろうとお思いになると存じますが、安心安全なまちづくりは、みなさんの所得も上げられ、市の税収も上げられることができます。

 

 例えば、子どもが安心して学校などに通うためには、保護者としていろいろな手間と時間、さらにはお金を費やしていることと思います。子どもが既に独り立ちされたみなさんも地域ボランティアとして防犯パトロールをされていますね。大変残念な凶悪事件が国内で起きている以上、これらの活動は、未来を担う子どもたちのためにたいへん重要です。

 我々の税金の使い道も安心安全なまちづくりとして、これら活動の負担を減らすことに効率よく充てられれば、仕事に専念できたり、生活にゆとりが産まれ、みなさんの所得や生産力や購買意欲により地域成長も向上し、これらにより市の各税収も増して、地域に税収の循環ができることになります。

 私は、この景気の依然続く低迷期にあっても、この「安心安全なまちづくり」が税金の費用対効果としてたいへん有意義だと考えています。

 

 市民の負担軽減は、国民健康保険税の金額や中学生医療費の無料だけで一方的な税金投入であってはなりません。効率のある税循環を産み出さなければなりません。私は、政治活動の命がある限りは、皆さんと共に精一杯頑張る所存です。

 

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2010/12/01 22:51:09
今議決に関係各位皆様、より一層の地元消費を

 まず、市町村の給与は、市町村の財政状況によって異なります。かすみがうら市は、地方交付税(国の補助)の恩恵をいただいている街です。今定例会の議決に見られた人事院勧告=特別交付税査定として影響があるのか否か、地方交付税不交付団体ではない当市は、地方分権社会であっても、今ここで国県の今後の査定にただ怯えるだけでいいのでしょうか?

 

 その前に、この否決への運びは、朝日新聞12/2朝刊での報道のあったニュアンスが最も近いと思います。もちろん当市議会では、過去の議決において人事院勧告に基づく給与関連改定は全て可決されてきました。ここで否決となったのは、宮嶋市長が、尋常(じんじょう)ではない改革方針を示し、議会でそれに関わる説明責任を努めようとする姿勢が議決に届かないからであります。本気で改革の想いを伝えようとするのであれば、条例の提案後にもやるべきことはたくさんあるはずです。内容や情勢によっては、議会に提出して壇上で提案理由を読むだけでまちづくりを行えるものでは決してありません。選挙の公約同様に提案に心意気をもっと表すべきです。

 

 さて、僭越ですがこの議決を受けて、先ずは市役所の皆様には、より一層の地元かすみがうら市での消費を何卒よろしくお願いできればと存じます。できれば市内の税循環をお考えいただき、「地元事業主のお店(雇用安定、市民税所得割増、法人市民税収と固定資産税収の安定)>地元に建物があるお店(固定資産税収の安定)>地元の方がなるべく多く勤めるお店(市民税所得割増)」の順番でご理解、ご協力をお願い致します。

 

 ガソリン単価にさほど差がなければ、地元ガソリンスタンドで!毎週の食品購入を少しでも地元店舗で!確かにカタログ通販やインターネット購入は便利ですが、地元に関わる市役所の皆様としてこの不景気だからこそ、この議決を機会に、地元への愛情も改めてお願いします!どうしても地元で購入できないものはともかく、市役所皆様の消費を市内でお一人週最低数千円でもご協力ください!!何卒よろしくお願いします!!m(_ _)m

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2010/11/25 00:35:00
5番議員の一般質問延期

 今朝のトップバッターの一般質問は、1期目市議の筆頭、井坂議員でありましたがまさかの事情で質問が延期です。

 井坂議員は、私の役所時代の大先輩というより雲の上の存在でした。私も井坂教育長時代には、刀持ち、草履持ちぐらいのつもりで仕えておりました。今は僭越ながら共にかすみがうら市政を考える立場であり、私も各々にまちづくりに責任ある立場から会派以外の保守系統議員としては、意見が衝突することが比較的あった方と思います。それでも、そういう場面は、昔の縦の関係から私もそれなりの下りは努力してきました。

 つい先日は、「古橋もたくさん質問やるからオレも最後の質問も少しは頑張らなくちゃ」みたいなことをおっしゃっておりました。初日トップの質問が聴けずホントに残念です‥。行政の長い経験で大変責任の多い役職を担っておりましたから、井坂議員の質問内容はまさしく行政の王道であり、いつも聴く者に非常に安心安定を感じさせるものです。

 

 私の質問と角度は違うと思いますが、代わりにまちづくり役立てられるものが私の一般質問の出番であれば幸いです。

 かつての一部下として井坂議員の一日も早い復帰を祈っております。

カテゴリ:お知らせ
記事URL

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] >>
ページの先頭へ戻る