ロケ支援

  1. ホーム>
  2. ブログ>
  3. 記事

桜、見所 その4 その5

カテゴリー:お知らせ(138)/2010年3月15日

皆様こんにちは

週初め、月曜日、機嫌よく迎えてますか?

今週は雨が多くなると聞きましたが寒くはないみたい。です。

朝晩の寒暖の差がありますので、まだまだ体調管理油断できません。

 

さて、桜情報その4

本日は川沿いの桜をご紹介します

《桜川の桜》

その名の通り、川沿いに立ち並ぶ、桜、桜、桜。

両岸には約、500本の桜と河川敷には菜の花が咲いて

カラフルな春を満喫できます

土浦駅東西口から徒歩3分

 

続きまして桜情報その5

《新川の桜》

川の両岸の桜はソメイヨシノが約200本

水面に覆い被さる大きな枝が桜のトンネルを作ります、絶景です。

土浦駅西口きゥ丱垢里蠅仭汗「真鍋橋」下車

 

あのぉ、去年とても気になったことがあったんですね

桜、散る。とか、桜の花、舞い上がる。のイメージでしょ?桜の花の散り方って。

しかし、桜の花丸ごと、ゴロっと首から、椿のごとく落ちてることが多いことに気がついたんですね。

で、その原因たるや諸説諸々あったのですが、私個人的には『スズメ説』が濃厚かと・・・

スズメ達が、偶然にも『桜蜜、美味し!』と知ってしまったらしいのです。

ヒヨドリのごとく細くて長いくちばしなら、正面からスマートにチューーーーっといけたのに

残念なことにスズメさん方のクチバシは短くって桜の花正面からだと蜜に届かない。。。

届かない、でも蜜欲しい・・・

届かない、でも蜜が好き・・・

で、スズメは桜を捥ぎって地面に落として、後ろから蜜をチュチュチュと吸ってる。

なので、桜の花が花ごと落ちるという現象が増えているらしいのです。

きっと他にも原因があるとおもうのですが、スズメ説が面白いので気に入っています。

スズメ、乱暴

 

 

 

土浦市内の桜満開時期の目安は

東京が満開になった一週間後位です

遊びにおいでね〜

 

 

 

○。今日もいい日で。○

 

 

 

ロケ子