ロケ支援

  1. ホーム>
  2. ブログ>
  3. 記事

植物工場 −21世紀の野菜たち−

カテゴリー:お知らせ(142)/2010年1月20日

皆様こんにちは

今日は大寒ですって

でも、暖かな一日になるとのこと。

春はまだ先だけどすこーしすこーし日がのびていてなんだか嬉しい

 

さて、本日は『植物工場』へ見学に行ってまいりました

ウララビルにてオープニングセレモニーが行われました。

 

植物工場って何だろう?以下解説より↓

作物の出来、不出来は天候によって大きく左右されます。植物工場は、作物によって最適な環境を人工的に作り出すため、天候の影響を受けません。工業製品のように、いつでもどこでも、決まった量の作物を同じ品質で作ることができます。

フムフム、なるほどぉ〜

つまり、室内で新鮮で安全な野菜を手軽に栽培できるミニ野菜工場ってわけですね〜

 

そして中ではレタスやハーブなどのお野菜がつくられています

    

 

 見学してきました〜

 

 蛍光灯ランプ+LED(赤)

 

 蛍光灯ランプ+LED(青)

 

  蛍光灯ランプのみ

約、30日〜45日で育成するそうです。栄養価も一般野菜とほぼ同等なんですって〜

 

《見学会開催!》

実際に植物工場内にはいって見学可能です(要予約)

この機会に是非「植物工場」へ足をお運びください。

場所:

土浦駅ウララビル外側1F(土浦大和田町9−1)※設置期間:3/31(水)迄予定

詳しくはWEBで!

http://pr.gnavi.co.jp/promo/shokubutsu_kojyo/index.htm

          

レタスやサラダ菜を試食しました〜

葉っぱがやわらかくで甘くておーいしかったです

 

植物工場−21世紀の野菜たち

お出かけください〜

 

 

○。今日もいい日で。○

 

 

ロケ子