風水メモ

風水メモ


大晦日に【除夜の鐘を百八つく】のは百八ある煩悩を払い新たな気持ちで新年を迎えるためです。

では、なぜ【108回】なのでしょう??


《四苦八苦》この言葉を大変な時、どうしようもない時に使います。
《四苦》=生・老・病・死

私達にはあと【4つの苦しみ】があるそうです。

 

@愛しいものとの別れ
A反対に嫌な人に会うこと
B欲しいものが手に入らないこと
C心身が働くことで苦しい
*これは自分がしたことで、腹がたつ,悔しい,嫉妬などで自分がイヤになってしまうことです。

 

日本語では数字の重なりは、かけ算で表すことが多いのです。
《苦》=【九】に置き換えると…
《四苦》=【四九】
《八苦》=【八九】
4×9=36, 8×9=72
36+72=【108】

 

と、いうことで【108回】鐘をつくのです☆
鐘と一緒に一年間の《四苦八苦》を吹き飛ばしましょう♪♪♪

 

一足早いですが…
初夢はいい夢をみたいですよね(^^)

 

『長き夜の 遠の眠りの皆 目覚め 波乗り舟 音のよきかな…』

 

という回文(逆さから読んでも同じ文章)を書いた宝船の絵を枕の下に挟んで寝るとよい夢が見られるとか…

 

宝船が何を運んでくるのでしょうか?
よい年の瀬を迎えられますように…☆☆☆

 

2017年12月

みなさんは【風水】と【家相】の違いがわかりますか??


実際のところ《気学による家相》なのに【風水】と題した書籍がたくさんあります。
しかし【風水】と【家相】は違うものなのです。

月のパワー

例えば…
図面上で『南東に玄関』があります。南東から太陽の光りが入り気持ちいいですね(^^)…大吉。更に《鬼門》のワードがあれば【家相】
《実際の立地条件や環境は?》
南東側に隣の壁があり、道路は西側の場合なら…
通りや隣家との位置関係を無視し『南東に玄関』を設けたら?
目の前が壁のため、息詰まりを感じます。
入居者が病気になったり、経済的に破綻したり良いことはないと判断。これが【風水】

 

図面上の間取りの位置を見て《吉凶》を決めては判断を誤ってしまうのです★
【風水】は立地条件や周囲の環境が何か不安や殺気を強く与える場合は、住居に適していないと判断します。
図面上だけでは《気の流れ》を読みとることは不可能だからです。

 

決定的な違いは…!

 

日本の【家相】では《吉凶》は誰が住んでも同じと考えます。
*一白水星 なら男女 《同じ吉凶》です。
現実は…
同じ場所や方位でも《人によって》心地よい場所であったり違ったりします☆
同じ誕生日でも男か女で違うし、子供の性格や体質によっても違いますよね(*^^*)
良縁を願う♪健康で暮らしたい!才能を伸ばしたい☆
と願いが違えば相性のよい《場》が一人ひとりあるのです。これが【風水】

 

私達に影響を与えるものは『方位』だけでなく『色彩,形体,素材』があります。
今の時代『電磁波の影響』もありますよね!
《場》全体を考え、住居と住む人の相性をみて《気の流れ》を心地よく調節することが【現代の風水】なのです。

 

2017年 11月

瀬戸内 寂聴 さんの本に《和顔施=わがんせ》という言葉がありました。『人にいい顔をあげる』事だそうです。

『笑顔がある玄関』=『ウェルカム,いらっしゃい♪』とあたたかく迎え入れる気持ちで玄関を整えましょう☆


【玄関前】
@1対の植物を置く
落ち込んで帰って来た時、植物やお花を見る事で沈んだ気持ちがふわっ♪と軽くなります。

 

A1対の獅子像など置く
ライオンや獅子を置くと印象が引き締まり、良い気を呼び込みます☆

【玄関内部】
@鏡
狭い玄関の場合、半身以上映せる大きな鏡で空間を広く見せ、気 エネルギーの流れをよくします♪
外出する時は、身だしなみを整え「よし!」「今日もがんばろう!」など口にだし出かけます。
対人運が好転します(^^)
*右→財運up /左→人脈,家庭運up/入って正面→NG 良い気を跳ね返してしまいます。


A花,緑

花や植物は優しいパワーを持っています♪
「行き詰まった状態」を打開してくれます。
季節のお花が「いってらっしゃい!おかえり!」と声をかけてくれてますよ(^^)

 

B写真、絵、小物類

ホッ(^^)と落ち着くような大自然や趣味の絵や写真,子どもの書いた絵もOK☆
季節の雑貨や小物類もいいですね!
「ただいま!」と帰って写真や絵を見ると疲れた気分が癒されます♪
*アパートなどの場合、玄関ドアに季節のリースを飾るだけでもOKです。

 

Cついたて

玄関 正面に階段がある,玄関のそばにトイレがある場合、できるだけ《ついたて》を活用します。気の流れを調整します!
ついたてが悪い気をトイレに行くのを止め、2階の良い気を玄関から出て行くのを防ぎます☆
*生活動線を邪魔する時は、動線を優先します。この場合の対策は別の機会に…

 

D香り

お花,アロマキャンドル,お香などで、いい香りを漂わせましょう♪
少しの時間で気分転換できます。
財運はいい香りが大好き(^^)

 

〜NG編〜
ドライフラワーは枯れた気を発してます(((^^;
剥製,骨董品,暗い不気味な絵や写真など、 小さい子供が怖がったりする物は、殺気を放っています。置いてはいけません!

 

大切なことは、玄関の景色を定期的に変えることです。
きれいにすると良いこと あるかな〜と大いに楽しみましょう☆★☆

 

2017年 10月

『病は気から』といいますが『病は家から★』と風水を学んだ私達は考えます。


病気になると、食事や運動療養をしますが【家が原因で病気になる】場合があります。私達の身の回りで当てはまることがあるかも?しれません。

《住居と体の各部は対応しています!》

【門 ,玄関】→ 顔,大脳

月のパワー


明るい玄関は前向きな人を創る♪

 

【玄関】が正しく機能していれば、大脳が活性化します。
更に直感力が増すでしょう。

 

【玄関】は道路側にあることが基本です。
どこにあるか分からなければ、訪れた人は不安になりますね。顔を横に向かれてる感じがします…
財気も素通りしてしまうでしょう。

 

*北向きで陽当たりが悪い場合は、赤い花を置いたり明るめの玄関マットを使いましょう(^^)
音がでる風鈴もいいです♪
音は邪気を流し、真気を引き込む力があります。

 

『散らかって,暗い,臭い』【玄関】をイメージすると…

 

靴が散乱、照明がチカチカ、汚れてる床、気分が滅入り落ち着かないですよね(^-^;
→思考能力を低下させ、情緒が乱れ《慢性の頭痛》に悩みます。
子供のいる家庭なら、勉強がしたくなくなり、家を出て行きたくなるでしょう…

 

『整理,整頓,清潔』の【玄関】をイメージすると…

 

風通しがよくいい香りがし、季節のお花と玄関マットでお出迎え♪ なんともスッキリ明快な気分になります。
→学校や会社でイヤな事があっても、気持ちが軽くなります(^^)

 

《整った玄関》にしよう☆
【内側】
@毎日、掃き掃除
A週に1度、三和土=たたき(玄関の床)ぞうきん掛け
Bフロア、扉もピカピカに
【外側】
@掃き掃除
A晴れた日は打ち水をしよう(砂ぼこりなど家に入るのを防ぎます)
B玄関灯は暖色系の明るい色を選ぶ

 

「いってきます!」「ただいま!」の挨拶を忘れずに♪掃除の時は「家族みんなが元気でありがとう(^^)」と心のなかで声をかけます。

 

【玄関】が最高に整った状態は『鬼に金棒』の住環境間違いなし!!

 

次回は《元気な玄関》のアイテムを紹介します♪

掃除や片付けを続けると…何が起きるのでしょうか?


掃除をすると心もスッキリし、なんとなく気分がいいものです。

次のステップに進むと…☆

家の中がスッキリ→必要なものをすぐ確認→時間短縮→欲しい情報をキャッチ!→すぐ 行動→欲しいものが手に入ります♪

五感が冴え頭の回転がよくなり、第六感が冴えます☆
ピンチの時に、冷静な判断と行動ができます。

更に次に進むと…☆


欲しいものがステップアップ【見えるもの】とは限りません。
家族との向き合い方、パートナーとの関係、仕事の課題など 、今まで波風たてずにいた事に対する【本当の課題】が見えてきます。

 

大切なことは【勇気】をもって一歩 進むことです☆

 

繰り返し《漸進=ぜんしん》することで、いつの間にか…たくさんの幸運を手に入れているでしょう♪

水=財,身体の安定☆
相反する【火】は何を意味するのでしょう?


尊い神社やお寺には必ず【火】と【水】があります。
悪い気を焼きつくし、寄せ付けないために『護摩』をたきます。
* 比叡山では1200年 法灯を守り通しているとか…♪

生活の中では…?
料理で使う【火】は家庭に暖かさと活気をもたらし、暖炉やアロマキャンドルの【炎】を見ると穏やかで優しい気持ちになります。
しかし、自然現象のなかで起きる大火災ほど、恐ろしいものはありません。

【火】という漢字に【人】があります。人は【火】を放っているのです。
目に見えませんが、私達の身体の周りは【炎】で包まれているのです。これを『オーラ』といいます♪
最近、よく耳にする言葉ですね(^^)

月のパワー

これを日常 “あるある”では?
「ある人に会い、ひどい事を言われ落ち込んでぐったり…」ありますよね?
これは相手から【火】を噴かれているのです。ひどい時は火傷をします。
この時、火傷をしないよう身体の中の【水】を放水します。これを何度も繰り返していると身体の【水】が減ってしまい、身体や心の病気になってしまいます。
灰にならぬよう注意です!!

 

人間関係,夫婦の大火災ほど厄介なものはありません。
*《業火=ごうか》という言葉があるくらいですから(^^;

 

逆に、温かい炎を放つ人は暖炉や料理の【火】と同じく、優しさと活気を もたらしてくれます。
相手の心にも穏やかな温かい炎を灯してくれるでしょう♪

 

【火=愛】を意味します☆

 

財がなければ【愛】を育むことができませんが、財があっても【愛】がなければ…ですね(^-^;

 

【火=愛】がよい状態で燃え続けるには《風と水》が必要です。
【火】と【水】が一緒にあることで豊かな人生を送ることができるのです☆

『気は風に乗って散じ 水に出会えば止まる』


【水】は、とても重要というお話です★

《気》は、そのままだと風に乗って、どこかへ行ってしまうのです。
家のどこに【水】があるか?が重要!
《気》は【水に落ちる=留まる】からです。

尊い神社やお寺には、必ず 清らかな【水】や【滝】が流れています。たくさんの《良い気》を集めるためです。
*龍が水を飲みに集まってくるとか…♪

《財気》は、きれいな水がある場所が大好きです。
明るくきれいなトイレ,洗面所,お風呂,キッチンには、たくさんの《財気》が集まります☆

水槽を置くのも良いですね(^^) *水槽を置く場所は、各家の玄関の向きによって違うので…更に風水鑑定が 必要です。


逆に、湿気が多く汚れたトイレ,洗面所,お風呂,キッチン…黒カビがあれば《邪気》を引き寄せてしまうでしょう。

 

私達の体は60〜70%水分があり、この【水】が減ると体に流れる《気 エネルギー》も減るのです。
雨が降らず、空気が乾燥すると風邪やインフルエンザになりやすいですよね(+_+)体内の【水】が減ると、病気になりやすいという事です。

 

【程良い水分が体内にある】ことで《良い気 エネルギー》が集まってくるのです。

 

【水=財と身体の安定】を意味します。
財が集まるか?散ってしまうか?
家の水回りの状態をみれば、その家族の【健康状態】がわかります。
更に 【未来の財運】も予測できるのです。

 

次回は【火】のお話です♪
お楽しみに(^^)

『気は 風に乗れば散じ 水に出会えば止まる。
古人は、この気を集め散じないようにした。
気を行かせたり、止めることもある。
ゆえにこれを【風水】という』


中国 晋(しん)時代の「葬書=そうしょ」という書物に初めて【風水】という言葉が現れます。


今回は 風水の歴史です♪


古代 中国の人々が、土地,地形, 山, 川, 雨, 大自然や宇宙の風景を観察し【私達がどのような影響を受けるのか?】長い間、研究データをとり改善し、理論と技術を体系化したものなのです。

この【風水】を実践し様々な戦術を使い、勝利へ導いたのは『三国志』に名高い『諸葛 孔明』です。
孔明も使った【風水術】なんだか 実践してみたくなりますね(^^)
日本では、空海や天海など高僧が実践してきました。江戸そのものを『平和が生まれ、都市開発をする』という理念の元に設計していったのです。
*つくば市 研究学園都市も風水設計されています。


【気 エネルギー】は、すべての生命現象の源にあり、大地の中から吹き出し、風に乗り雲に出会い雨となる。
科学技術が進歩していない時代に、これだけの事が判明していたとは驚きです!
自然を敬い大切にしていたからこそ、できたのでしょう。


基本的に【風水術】は、大地,建物,住居の《東洋医学》なのです。
時代の流れと ともに、たくさんの流派があります。
生花の流派と同じで、自分にあったものを選びましょう(^^)
実践し「あ!気分が軽くなった(^^)」「いい 事があった☆」 これでOKです。
どんどん チャレンジしましょう♪


【風水=環境】を整え、自分と向き合い、冷静に判断するための知恵と技術なのですから…☆


風水では【風=情報】【水=財】と考えます。
よい情報やご縁があり、財運が生み出されるのです。

いよいよ【真気】の集め方です♪


《水》=《お金》という意味のほか《川、道路》を示します☆

これを家の【動線】に当てはめると…廊下や床に物が雑然としてると【財】の流れを阻害することになるのです。
目に見えない【真気】が通行止めになるのです。
《川の水》がスムーズに流れるようなイメージで家の中を片付ければ【真気】が情報を乗せてやってくるでしょう→ 金運が向上, チャンス到来(^^)v →行動に移しましょう!

【真気】はキラキラした輝きに引き寄せられるという法則があります。
すてきなお店や人が集まる場所は華やかな輝きを放っています♪
逆に、暗く淀んだ陰気な場に良い情報やご縁はないでしょう…

ここで風水必須アイテム《水晶》の登場です☆
水晶を身に付けたり、家の中に置くことで【真気】が集まりやすくなります。

《水晶》は真気と同じ二重らせん構造をしています。
きっと同じ仲間☆と思い集まってくるのでしょう!

*お寺や神社に水晶が埋まっていたり、龍が水晶を持ってる天井画が多く描かれているのも うなずけます。

邪気を掃除し、真気が通りやすいよう【動線】を確保することで新しい《風》が家の中を駆け巡るでしょう♪
次回も お楽しみに(^^)

今年も《風水メモ》よろしくお願いいたします(^-^)/


「なんとなく ついてないな〜」「病気でないけど最近 疲れるな〜」と思う時、ありませんか?
特に ウィルス性の病原菌が流行してる時…
こんな時こそ!家の中の【気】の入れ換えと掃除をしましょう♪

見えない【邪気】ですから早めの対策が必要です(^^)
【邪気を長居させない】が ポイントです☆
《長居すると貧乏神や疫病神に進化します》

@「あ〜ここ しばらく動かしてないな〜」と思う(押入れ、納戸、部屋の角など)場所のいらない物を処分しましょう♪
窓を開け、少し風を入れるだけで【邪気】が逃げて行きます。

月のパワー


A 塩水《塩=粗塩》で拭き掃除をします。窓、机、床 、棚、階段、廊下などしてみましょう。
通常は、重曹や水拭きで 良いのですが、運気を上げたい場合《粗塩》を試して下さい♪
これでかなりの【邪気】が掃除されました。
いつもの場所がキラキラです♪

 

B 最後にお香の出番☆
ここで大切なことは、日本製の良質なお香を使うこと(^^) です。
白檀やお気に入りのお香を使うことで【邪気の掃除=邪気の浄化】ができるのです。


*引越しをした時も 塩水で掃除とお香をお勧めします!新築の場合は、真気が集まりやすいように♪
アパートなどは、以前 住んでいた方の【気】を掃除し、家の中をリセットしてくれます。

以上の掃除を行っても「落ち着かない〜ソワソワ…」「なんとなく暗いな〜」の時は、 風水必須 アイテム 《水晶》の登場です。
場の状況しだいですが、掃除機のように邪気を【吸収】してくれます。
この話は別の機会に…

必ず【邪気を掃除=浄化】することが大切です。

いよいよ真気の集め方☆
次回 お楽しみに♪


天の気=チャンス☆
地の気=生命力を高める ☆
【気】とはどういうものでしょうか?
今回は【気】のお話です。


【気】=目には見えませんが
情報をもつエネルギーのことです(見える方もいます)

目には見えなくても 【気】を感じることはできます(^^)
「今日も元気いいね!」「あのお店 いい感じ!行ってみようかな♪」…と いう様に、人や建物、持ち物など あらゆる現象から 【気】は発生しています。

大地から吹き出している【気 エネルギー】は白く二重らせん構造をしています。
これが《真気=しんき》
この気が自分に向かってくるか、離れるか?これが 運命のわかれ道!!
向かってくればチャンスや喜びごととして現れ、離れればチャンスが去っていきます。

逆に、黒く直線的に活動している気は、危険が迫ってくる証。この気を近づけてはいけません!
これが《邪気=じゃき》
昔からいわれる 【貧乏神や疫病神】のことです。
邪気は見えませんが、近々やってくるかも…?と 判断することはできます(^^)
水回りの黒カビ、湿気の放置は磁石のように邪気を引き寄せます!

この真気と邪気のバランスが大切です。
家の中は、体内の善玉菌と悪玉菌と同じで、きれいすぎても免疫力が低下します。
真気:邪気=6:4】のバランスがちょうど いいのです(^^) 汚れた所、しばらく 動かしてないな〜と思う場所を定期的に掃除するくらいでOKです☆

次回は、邪気の掃除方法のお話です♪

今年も残りわずか!
雨風から私達を守ってくれる住居。感謝しながら大掃除するだけで邪気や悪い便りから守ってくれます♪
いつも ありがとう…と☆

大地のろ過作用は私達の【生命力を高める】重要な役割をしています。
ここで大切なことは【土壌の微生物や土壌菌が正しく動いている】ことです。
良い土壌で【ろ過作用】ができるのです☆


よく肥えた土は腐葉土などあまり清潔でないものが多いほど生命を育成する力が大きいといえます。
良い土壌の農作物は瑞々しく、植物や花の色がとても鮮やかです!

ろ過作用

逆に、戦争や内戦をしてる国は、どうでしょう?
砂漠化し植物の色に元気がありません…。TVの画面からも【土壌が良い状態でない】ことがわかります。

 

ここで以前 読んだ本の一節を紹介します(^^)


『逆境や苦悩が人生の堆肥になって、子どもの教育にどれほど役立つか計りしれないものがある。 よく肥えた土とは、悪い材料を完全に消化して自分で創りあげたものを育てる生命力を持っている。いのちがよく育つかどうかは、すべて【土壌】にある』

大地の状態は私たちの【くらしや心の安定】と深く関わっているのです。

一人ひとりが大地に根をはり、大きな樹木となりますように♪

天と地の間に人は生きる。


天と地の間には、生命エネルギーの【気】が充満する。
その気を体内に取り入れることで人は人生を楽しく生きることができる。〜風水の教本より〜。

 

今回は【地】大地のお話です。

 

今年の夏も畑でトマトなどの夏野菜を作りました。
小玉スイカが10コ以上の豊作です(^_^)v
あたり前のことですが、畑にはダンゴ虫やミミズなどがいて 、土の中にも小さな世界があるのだな〜と思うのです。
土は、農作物や草木、地下にいる虫の命も育てるのですね☆

 

なんとなく気分をリセットしたい時、気分転換に草取りを始めると心が【無】の状態になり、いつの間にか気持ちが<ス〜♪>と軽くなっているのです。
庭仕事や公園で遊んだ後に気分が軽くなっている♪こと(^^)…みなさん こんな経験ありませんか?

このように【大地】には沈んだ気持ちや感情を吸収してくれる【ろ過作用】があるのです♪
汚い水でも大地に染み込み
大地の【ろ過作用】でいつの間にか澄んだ水になるのです。様々な微生物や成分が不純物を分解してくれているのですね(^^)
この大地のろ過作用★私達と どのような関係があるのでしょう?
次回!お楽しみに♪


月のパワー

月のパワー

天の気(エネルギー)はチャンスを意味します。
どうキャッチしたらいいのでしょう?


それは月を味方につけることです。
ラッキー☆な事があると【ツイてる】と思いますよね
(^^)更にラッキーが続くと【ツキが回ってくる,ツキに恵まれる】と、久遠の昔からお月様を身近に感じていたようです。

 

まず 満月○を見てリラックスします。
これが 心のクリーニング【浄化】。
次は願いを月に届けます♪
願いはシンプルに!執着はNGです。
リラックスできる空間か?がポイントです。
曇りでも 効果は同じ♪
雨の日は心の中で 願いましょう。

 

お月様からキラキラしてる人は よく見えるようです☆
きれいなお庭や水晶など大好きです。

 

パワーストーンが貴方とお月様の架け橋になってくれます♪水晶に宿った心をよく観れるようです。
貴方の願いや問題に対し、
前向きに努力し行動しているか?一目瞭然です(((^_^;)
今がどん底でも 、これから
何を考え行動し、未来を生きるか・・・☆
きっと こんな人なら見逃すはずがありません!
お月様でなくても 、こんな素敵な人なら周りに力を貸してくれる友達や仲間がきっといるはずです。

 

自己啓発,自分さがしの本やセミナーなど方法は様々です。大切なことは本を読んで終了でなく、日常の生活で実践していく事で少しずつ自分を変えられるのです。私たちも月と同じです。
新月●がすぐに満月○になるのではありません。
三日月→上弦→満月○→下弦→新月●というように変化していくのです。
そして【月が巡ってくる】
のです。

店長さんから月のお話があったので、 今回は月のパワーのお話です★


1週間の始まりの月曜日、せっかくの【月の日】なのに
なんとなく 気分が沈みがち…ありますよね(^^)
それは月(月曜)には太陽(日曜)のような強いパワーが宿っていないからです。
いつもはシルバーの光を放つ月も満月○にはゴールドの光を放ちます。
満月○の日だけは とても強いパワーを放つのです。
そして、満月○には、右脳と左脳のバランスを整える作用もあります。
つまり、感情と理性をクリーニング【浄化】してくれるのです。

 

満月○は【望】ともいいます。金運UP, 良いご縁, 子宝
など たくさん 増やしたい願いをしましょう♪
なので、パワーストーンを浄化し、願いを込めるには絶好の日です☆
逆に新月●は、ダイエット開始!家の片付け,あの人と縁を切りたい…。【断つ,捨てる,離す】にお勧めの日です。


目には見えませんが、天の気は宙から光が強く真っ直ぐに進んでます。

天の気はチャンスを意味します。

では、この神秘的は気エネルギー をどうキャッチしたらいいのでしょう?

このお話の続きは次回で♪

お楽しみに☆

月のパワー

 
常陸国出雲大社

《常陸国出雲大社》はとても いい立地にあります。


坂や階段を上り、神殿につくと 〈ス〜♪〉と心が 洗われる感じがします。
この五感をさわやかにしてくれる場所が風水の整っている証拠です☆

 

神社についたら、みなさん
たくさんのお願いがありますよね♪
それには、神様にアピールしなければなりません。
神様も忙しいのです。
キラキラしてる人は、すぐ 見つけてくれます(^^)
お気に入りの洋服やアクセサリーを身に付けてみましょう♪
次のステップは、いつも家の水回りをきれいに♪
特にキラキラしてる蛇口をピカピカに!
見かけ倒しの人は、神様もお見通しです(((^^;)


神無月には、たくさんの神様が出雲大社に集まるとか…その会議に貴女の願いが申請されますように☆

常陸国出雲大社