浄化の方法


水の浄化

浄水器を通した水・あるいはミネラルウォーターなどの清潔な水でパワーストーンが隠れる程度の水をためてそこへパワーストーンをいれたら水を流したまま3分程度浄化して下さい。
ミネラルの時は流し続けるのは大変なので数秒さらしてあげて下さい。
水での浄化をさけるお石
アズライト、アンバー(琥珀)、
インカローズ(ロードクロサイト)、スギライト、ターコイズ、
ヘマタイト、マカライト、セレナイト、ラピスラズリ、パール
水道水でもかまいませんがその時はパワーストーンを浅いお皿の上にのせて水道の蛇口を細くあけて少量の水が流れるように調整して5分ほどさらして下さい。
パワースポットに持参してそこに流れる天然水での浄化もお薦めですよ(^o^)/

水の浄化
本来は浄化したパワーストーンは自然乾燥が最適ですが、やむおえずすぐに身に付けなければならない時はパワーストーンにとって優しい柔らかい素材の布で軽く拭いてあげて下さいね(*^-')b

お香の浄化

お香をたててその煙にパワーストーンをくぐらせて当てて下さい。
長時間いぶしすぎない様に注意して下さい。

人工成分のものより、ナチュラルハーブ(ホワイトセージ)での浄化がお勧めです。


日光の浄化

午前中の太陽の光を浴びせます。

光の強い時は(10〜30分)位浴びせます。
光の弱い時は(1時間から3時間)位浴びせます。

日光での浄化をさけるお石
ラリマー、フローライト、翡翠、アクアマリン、アメジスト、
アンバー、インカローズ、エメラルド、オパール、シトリン、
スモーキー、トルマリン、パール、ルビーローズクオーツ

月の光での浄化

新月以外の月の光にブレスをあてます。
特に満月の光は強力なエネルギーを石に充填してくれるとされているので心をおちつかせながら月の光がよくてらされている場所にブレスをおいて置きましょう。
ただし、雨風にあたらせてしまうと、逆効果になってしまうので、天候には気を付けてください。

○ムーンストーン
○モルダバイト
○ラブラドライト

宇宙的な暗示があるパワーストーンにはおすすめ


水晶クラスターorさざれによる浄化

水晶はそれ自体が強力な浄化力をもっている為、浄化した石を水晶の上に乗せたり側においておくと良いです。
ひと晩〜3日位目安です。
どのパワーストーンにも水晶浄化は合います。
クラスター状のもが最も適していますが、タンブルをマット状に敷いてたものでもOK
水晶は自浄作用があるとされますが、ご購入当初は水晶自身も浄化して下さい。
浄化用水晶は自浄目的だけに使用して下さい。
1〜3ヶ月に1度は水洗いや日光浴、お香などで石の疲れをリセットしてあげて下さい。


塩での浄化

粗塩を容器に敷き詰めてベッドを作り、その上にひと晩おいておきます。
【注意】料理には使用しないで下さい。

穢(けが)れが大きいと感じられる時は、容器にたっぷりとの塩を入れ、その中に浄化した石を埋めて数時間そのままにしてください。
終わったら流水で洗い流し、自然乾燥させて下さい。
【注意】塩に弱いお石もあるので注意して行って下さい。


願掛けの方法

パワーストーンの浄化が終わったら、パワーストーンを両手で包み込んで、自分の叶えたい望みや夢を石に話しかけます。
浄化によって石はニュートラルな状態になっていますので、自分用にプログラミングするという事です。
自分の望みや夢が叶った様子を頭の中でしっかり現実的に思い浮かべながら、そのイメージを石に話しかけて下さい。
「〜になります様に」や「夢を叶えてください」とお願いするのではなく、すでに夢が叶った様子を思い浮かべて「夢を叶えてくれてありがとう」と感謝の気持ちを送ることです。

願掛けの方法